携帯できる人気のセキュリティーアイテム、オンスタイルより盗聴・盗撮発見器が登場

どこに隠されてるのかわからない、盗聴器や盗撮器!!
あなたの周りは、個人のプライバシーが保護されていますか?
自分を守るのは自分自身しかありません。

盗聴器・盗撮器・光学式有線カメラ盗撮発見器 「マルチディテクターβベータ」 は、RFシグナルディテクターや、RFバグディテクターと呼ばれる電波式の盗聴器の検査機能と、スパイファインダーでお馴染みの光学式の盗撮器発見機能を併せ持った、盗聴器・盗撮器発見器です。
1MHz~6500MHzの受信周波数内で、電波式発見機能により、範囲内の電波を察知した際には、アラーム、もしくはバイブ機能で電波の発見を知らせてくれます。
また光学式の発見機能では、赤外線LEDを投光し、携帯通信抑止装置の隠しレンズなどがあった際には、そのレンズに反射してLEDが返ってきます。
この反射を、IRレンズより覗きこみ確認することでレンズを発見できる仕組みです。
電池式の「マルチディテクターα」に比べて、IRレンズ部分がより見やすくなっているので、レンズのカメラを発見しやすいのが特徴です。
この機能で電波を発していないような盗撮カメラ、隠しカメラのレンズも発見できます。
本体はバッテリータイプですので、電源につないだままご使用も出来ますし、充電し、持ち運びながらご利用頂くことも可能です。

平静を保つ必要のある場所抑止装置が必要

ポータブルタイプ小型携帯電波遮断機

家の外に原因が存在する場合も、無線ルーターの設置位置を移動することで問題が解決することはよくあります。無線ルーターをそれらの器具類からなる べく遠い場所に設置するなどの方法で不安定の原因を特定し、問題を解決できる可能性があります。据え置き設置・壁面取付け型、盗聴電波専用ディスクトップ タイプ・ジャマー。携帯電話 ジャミング 自作で盗聴電波を遮断・妨害・抑止・規制するために開発した盗聴電波専用ジャマー機器です。UHF帯・VHF帯(遮断・妨害・抑止)。物騒な世の中ですから身の安全だけは確保してくださいね。繰り返せば来なくなると思います。

GPS 妨害で不公平現象を抑止

カンニング事件は平等主義を求めている日本の痛い所を触ってしまいました。この国は日々深刻の経済と社会の不平に妥協しなければならなりませんでした。そして抑止装置を求めていた。 人々はみんな「一流の大学に入りたい」って、これは一流会社と政府で働く「通行許可証」と言われていて、また昔みたいに学生の才能を重視してませんか。ですが、この中の一部若者が不公平の助太刀を得るかどうか、ただ今回のハイテック濫用事件のように。

GPS電波遮断機

日本最大の日刊紙「読売新聞」は昨日が社説を発表:「カンニング行為は非常に悪い行動である、それは公正を損なうが、これは大学の入試システムの基盤であるべきです。」 携帯電話 ジャミング 自作しべきです。教育大臣高木義明、毎年開催する試験の公平性を確保するために直ちに対応措置を取らなければなりません。

Wi-Fi通信妨害にはアマチュア無線に よる干渉など電波障害の可能性はあるのでしょうか。アマチュア無線で使えそうな波種や周波数はどのようなものでしょうか。

関連サイト

  1. http://brokerzhub.com/blogs/post/607
  2. http://dailysca.pe/kususita/2016-06-01
  3. http://wantr.com/goo-buy.com/8341m-phone-ammer/767680